鴨川シーワールド まるごと動画ライブラリー

KAMO_THEATER(カモシアター)

鴨川シーワールドの飼育係により海の生き物の様子を動画で紹介する「KAMO_THEATER(カモシアター)」。
公式Facebookで定期的にお届けしております。

2019.10.22 Vol.193~オウサマペンギンのヒナ成長中~

ポーラーアドベンチャー「ペンギンの岬」で9月14日にふ化したオウサマペンギンのヒナが順調に成長しています。
ふ化後しばらくは親鳥の下腹部にあるポケットで覆われていて、姿を見るチャンスが少なかったのですが、親鳥から口移しでエサをもらい、ふ化から1カ月が経過した現在では見ちがえるほどの大きさになりました。
親鳥のとなりに立っていることが多くなりましたが、お腹の下が一番安心できるのか、上半身だけ潜りこませてお尻が外にはみ出している姿も見られます。

海獣展示三課

2019.10.9 Vol.192 ~ツクシトビウオの成長~

トロピカルアイランドでは、人工授精により生まれたツクシトビウオの幼魚を展示しています。

ふ化直後は体長6mmほどでしたが、現在では体長80mmにまで成長しました。成魚とは異なり胸ビレを広げた状態で泳ぎますが、成長するにしたがい、胸ビレを閉じて速く泳ぐ様子もみられはじめています。

ツクシトビウオの幼魚は「幻想の岩場」へ向かう通路から見上げた丸い窓からも、空を飛ぶように胸ビレを広げて泳ぐ姿をご覧いただけます。

魚類展示課

2019.10.3 Vol.191~エトピリカのヒナ成長中~

8月25日にふ化したエトピリカのヒナが元気に成長中です。
ふ化した時の体重は60gほどで、手のひらにのるほどの大きさでしたが、わずか1ヶ月の間に600gと10倍の大きさになり、親鳥とくらべても見劣りしない大きさにまで成長しました。
ヒナ特有の綿羽も抜けはじめ、親鳥と同じ羽毛が見られます。いよいよ巣立ちへのカウントダウンがはじまりました。

海獣展示三課

おすすめ動画ライブラリー

〈シャチの「ラビー」20歳〉

1月11日はシャチ「ラビー」の誕生日です。1998年に生まれ、今年で20回目の誕生日をむかえました。
1月7日におこなわれた鴨川市成人式の式典後には特別に成人証書が授与され、同い年の新成人をはじめたくさんのお客様から祝福されました。
日本初の飼育下繁殖個体として成長してきたこの20年間を振り返ると感慨もひとしおです。
これからも「ラビー」の活躍をご期待ください。

鴨川シーワールド開業記念日感謝DAY「シャチものしり講座 in オーシャンスタジアム」

鴨川市民DAY 2017


 

トロピカルアイランド 水中散歩満喫プラン

ハマクマノミの稚魚

 

▲ ページトップへ

ニュースリリースメディア情報団体でのご利用の方へ採用情報動物の取り扱いについてプライバシーポリシーサイトマップ