鴨川シーワールド まるごと動画ライブラリー

KAMO_THEATER(カモシアター)

鴨川シーワールドの飼育係により海の生き物の様子を動画で紹介する「KAMO_THEATER(カモシアター)」。
公式Facebookで毎週水曜日にお届けしております。

2017.12.5 Vol.104 ~ワモンアザラシ~

本格的な冬の到来を前に、冷却設備のある屋内のプールで飼育をしていたワモンアザラシが、ロッキーワールド「アシカ・アザラシの海」にもどってきました。
ワモンアザラシはアザラシの中で最も小型の種類で、当館の個体は体長1.3m、体重60kgほどの大きさです。よく赤ちゃんとまちがわれますが、小さくて愛くるしい姿はお客様の人気を集めています。
まるまるとした体型を利用?して、転がりながら移動する得意技をもっています。

海獣展示三課

2017.11.28 Vol.103 ~卵を守るクマノミのオス~

トロピカルアイランド「ふれあいの浜」の大きなイソギンチャクの中には、ハナビラクマノミのペアが暮らしていて、ちょうど今、産卵行動が見られます。
産卵前にはオスがていねいに石の掃除をして、黄色い卵が産みつけられます。その後は、ヒレで卵に水流をかけたり、近づく個体を追いはらったり、お父さんは大忙しです。

魚類展示課

2017.11.21 Vol.102 ~母親になった「オリノ」~

9月21日にバンドウイルカの「オリノ」がオスの赤ちゃんを出産しました。「オリノ」は、1993年10月28日に鴨川シーワールドで生まれ、24歳になったばかりです。
赤ちゃんは元気に育っていますが、初めての子育てのため、目がはなせません。「オリノ」親子をやさしく見守っていてください。

海獣展示二課

おすすめ動画ライブラリー

鴨川シーワールド開業記念日感謝DAY
「シャチものしり講座 in オーシャンスタジアム」

鴨川シーワールドは1970年10月1日に開業し、今年で47年目を迎えました。
いままでの鴨川シーワールドのあゆみやシャチの生態をより多くの皆様に知っていただくため、2017年9月30日(土)と10月1日(日)の2日間、「シャチものしり講座 in オーシャンスタジアム」を開催いたしました。

鴨川市民DAY 2017

トロピカルアイランド 水中散歩満喫プラン

ハマクマノミの稚魚

 

鴨川シーワールド サマーイベント2016

▲ ページトップへ

ニュースリリースメディア情報団体でのご利用の方へ採用情報動物の取り扱いについてプライバシーポリシーサイトマップ