鴨川シーワールド まるごと動画ライブラリー

KAMO_THEATER(カモシアター)

鴨川シーワールドの飼育係により海の生き物の様子を動画で紹介する「KAMO_THEATER(カモシアター)」。
公式Facebookで定期的にお届けしております。

2019.8.13 Vol.186~夏のクラゲ「タコクラゲ」~

「クラゲライフ」で、夏のクラゲ「タコクラゲ」を展示しています。
タコクラゲは温かい海に生息し、日本近海では夏の時期に波の穏やかな場所で見ることができます。体の色が褐色で、傘の下にはエサを口元まで運ぶ8本の腕(口腕)があり、その姿がタコに似ていることが名前の由来です。
体内に植物(褐虫藻)が共生していて、光合成をして栄養素をつくるため、夜間も太陽の光に近い照明を点灯して飼育しています。

開発展示一課

2019.8.12 Vol.185~サマースプラッシュ~

夏季限定「サマースプラッシュ」を実施しているオーシャンスタジアムの観客席は、お客様が着用するポンチョの青で埋め尽くされます。
この季節の恒例になっているので、水着やゴーグルを身に着けて楽しむお客様の姿も見られます。特に、集中的に水をかける「テールバースト」は、4頭のシャチが勢ぞろいしておこなう時があり、迫力は満点です。
残暑がおとろえを見せないなか、サマースプラッシュも手を抜くことなく豪快な水しぶきを浴びせていきます。スタンド最上段で立ち見をしているお客様も油断は禁物です。

海獣展示一課

2019.8.8 Vol.184~水族館生まれのモリアオガエル~

エコアクアロームの湧水水そうで展示しているモリアオガエルは、鴨川シーワールド生まれのモリアオガエルです。
梅雨の時期、鴨川市内の山間部では産卵場所へと移動するモリアオガエルを見つけることができます。この時期に採集した親ガエルが水そう内で産卵しました。
オタマジャクシからカエルに変わる段階でこまめな湿度の管理が必要で、実は上手に育てるのが難しいカエルです。

魚類展示課

おすすめ動画ライブラリー

〈シャチの「ラビー」20歳〉

1月11日はシャチ「ラビー」の誕生日です。1998年に生まれ、今年で20回目の誕生日をむかえました。
1月7日におこなわれた鴨川市成人式の式典後には特別に成人証書が授与され、同い年の新成人をはじめたくさんのお客様から祝福されました。
日本初の飼育下繁殖個体として成長してきたこの20年間を振り返ると感慨もひとしおです。
これからも「ラビー」の活躍をご期待ください。

鴨川シーワールド開業記念日感謝DAY「シャチものしり講座 in オーシャンスタジアム」

鴨川市民DAY 2017


 

トロピカルアイランド 水中散歩満喫プラン

ハマクマノミの稚魚

 

▲ ページトップへ

ニュースリリースメディア情報団体でのご利用の方へ採用情報動物の取り扱いについてプライバシーポリシーサイトマップ