鴨川シーワールド まるごと動画ライブラリー

KAMO_THEATER(カモシアター)

鴨川シーワールドの飼育係により海の生き物の様子を動画で紹介する「KAMO_THEATER(カモシアター)」。
公式Facebookで毎週水曜日にお届けしております。

2017.8.22 Vol.89 ~アンドンクラゲにご用心~

アンドンクラゲは、カサの直径が3cmほどになる小型のクラゲです。四角い形をしたカサと、4本の長い触手が特ちょうで、江戸時代に普及した照明器具の行灯(あんどん)を連想させることが名前の由来です。
房総半島では7月から11月にかけて、海水浴場や堤防などに姿を現します。とても強い毒をもち、刺されると強い痛みとともにミミズ腫れになることもあります。
透明な体は海では見つかりにくいため、泳ぐ時には注意が必要です。

開発展示課

2017.8.15 Vol.88 ~サメの子どもにタッチ~
 

ロッキーワールドに隣接する特設会場にタッチングプールを開設しました。夏期限定で水族館生まれのイヌザメの子どもが加わり「サメとエイのタッチングプール」を実施しています。
サメと聞くと怖いイメージがあるかもしれませんが、イヌザメは成長しても体長1mほどのサンゴ礁に生息するおとなしい性格のサメです。
タッチングプールでは隠れ家となる人工海藻の下にいることが多いので、驚かせないようにそっと触れてサメ肌を感じてみてください。

魚類展示課

2017.8.8 Vol.87 ~シャチの「サマースプラッシュ」~
 

オーシャンスタジアムではこの夏、毎年恒例の「サマースプラッシュ」を開催しています。
今年はシャチがスタンド全体めがけて大量の水を飛ばし、オーシャンスタジアムはずぶぬれです!!
迫力満点の「テールバースト」が始まると歓声だけでなくどよめきもあがっています。
ぜひ、夏の思い出にシャチの「サマースプラッシュ」を体感して下さい。

海獣展示一課

おすすめ動画ライブラリー

鴨川市民DAY 2017

トロピカルアイランド 水中散歩満喫プラン

ハマクマノミの稚魚

 

鴨川シーワールド サマーイベント2016

「トビウオ」の赤ちゃん
 

 

▲ ページトップへ

ニュースリリースメディア情報団体でのご利用の方へ採用情報動物の取り扱いについてプライバシーポリシーサイトマップ