鴨川シーワールド まるごと動画ライブラリー

KAMO_THEATER(カモシアター)

鴨川シーワールドの飼育係により海の生き物の様子を動画で紹介する「KAMO_THEATER(カモシアター)」。
公式Facebookで定期的にお届けしております。

2018.8.15 Vol.139~コウイカの子ども~

エコアクアロームの「河口」で水族館生まれのコウイカを展示しています。
春先まで展示していた親イカが産んだ卵からふ化した体長1cmほどの子イカを、裏方の水そうで育て展示しました。ふ化から、約3ヶ月が経ち、体長5cmほどに成長しています。
たくさんのエサを食べ、どんどん大きくなるコウイカの成長に親心を感じています。

魚類展示課

2018.8.4 Vol.138~足元に注目!~

ロッキーワールド地下の「ペンギンの海」に、卵を温めている最中のオウサマペンギンがいます。
巣が見あたらない、と思う方がいるかもしれませんが、オウサマペンギンは卵を自分の足の上にのせ、ポケットのようになった下腹部で覆い、立ったままで温めます。
しばらく観察をしていれば、親鳥が確認するのにあわせて卵が見えるかもしれません。

海獣展示三課

2018.7.24 Vol.137~チゴガニ~

先日、チゴガニを探して近隣の干潟へ採集に出かけました。
チゴガニは宮城県より南の河口や干潟の砂地に生息するスナガニの仲間です。繁殖期にはオスが巣穴の外で左右のはさみを同時に上げ下げする行動(ウェイビング)が見られます。
エコアクアロームの「河口」水槽に展示するとすぐにウェイビングを始めてくれたのですが、徐々に巣穴に入ったきりになり、この特徴ある行動が見られなくなってしまいました。
そこで再び採集地の干潟へ行って調べた砂の粒の大きさや砂中に含まれる水分量などにあわせて施設の環境を調整し、ウェイビングをご覧いただけるようになりました。

魚類展示課

おすすめ動画ライブラリー

〈シャチの「ラビー」20歳〉

1月11日はシャチ「ラビー」の誕生日です。1998年に生まれ、今年で20回目の誕生日をむかえました。
1月7日におこなわれた鴨川市成人式の式典後には特別に成人証書が授与され、同い年の新成人をはじめたくさんのお客様から祝福されました。
日本初の飼育下繁殖個体として成長してきたこの20年間を振り返ると感慨もひとしおです。
これからも「ラビー」の活躍をご期待ください。

鴨川シーワールド開業記念日感謝DAY「シャチものしり講座 in オーシャンスタジアム」

鴨川市民DAY 2017


 

トロピカルアイランド 水中散歩満喫プラン

ハマクマノミの稚魚

 

▲ ページトップへ

ニュースリリースメディア情報団体でのご利用の方へ採用情報動物の取り扱いについてプライバシーポリシーサイトマップ